スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウミガメの産卵 
 
夜の海岸から,もう一枚です^^





この,キャタピラが通った後のような跡は
卵を産みに海岸に上がってきたウミガメが通った跡です。
なんとこのとき,ちょうど産卵の真っ最中!
この道の向こうには
自分の体がすっぽり入るほどの穴を掘り卵を産み付けているお母さんウミガメが
いたんです!

昔,テレビでそんな光景を見たことがあったような気がしたんですが
その自分の頭の中の光景とは違い,
お母さんウミガメは完全に穴の中に入っていました。
その穴は,自分の甲羅よりも深かったです。

あの巨体で,海から上がり,100m近く重力に抗って進み
自分の体がすっぽりと隠れるほどの深く大きな穴を掘り
卵を産み付けている姿は
テレビで見ているよりもずっと
命の大切さを雄弁に語っていて

ガイドさんから
  卵を産んでいるウミガメはとても神経質で
  人や他の動物がいたりすると
  産むのをあきらめて海に戻り
  そうすると我慢できなくてちゃんとした場所に産めなかったりする
  海に流してしまったりする
  だから
  静かに見守ってあげてください
  写真はフラッシュたかなくても撮らないであげてね
って言われたんですが

言われるまでもなく
シャッターを切れませんでした。

だから,かめさんの通った道だけです。
このブログの趣旨とはちょっと違ってしまうかもしれませんが
久しぶりに大きな感動をした出来事だったので
載せてみました^^

ぜひ,見に行ってくださいね~^^



*撮影地 小笠原
*ニコンD70+105mm
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://komboojp.blog4.fc2.com/tb.php/55-3c56c6d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。